観光ボランティアガイドの案内で、池袋・目白エリアの「文化」を巡る

地元に詳しい案内人がいると、街歩きはもっと楽しくなります。豊島区外国人観光ボランティアガイドの永嶋さんが案内してくれたのは、池袋・目白エリアの文化をめぐる、小さな旅。香港出身のYumiさんとベルギー出身のルドさんが体験しました。

最初に訪れたのは池袋駅西口すぐ側の「東京芸術劇場」です。ここでは、定期演奏会から実験的な舞台まで、多彩なプログラムが開催されています。

東京芸術劇場
東京都豊島区西池袋1-8-1
http://www.geigeki.jp/

次に向かったのは、自由学園明日館(1921年完成)です。もとは女学校で、設計者は建築界の巨匠・フランク・ロイド・ライト。什器や照明器具にもこだわりが見られます。「とても落ち着く空間でした」(Yumiさん)

明日館では広いホールでお茶を楽しむことができ、オリジナルのグッズもお土産におススメです。

自由学園明日館
東京都豊島区西池袋2-31-3
https://jiyu.jp/

目白庭園は、池の周囲を巡れる回遊式庭園。巡りながら四季折々の自然が満喫できるよう、草木の配置も工夫がこらされています。「今度は桜の季節に来てみたい」とルドさん。池にはカルガモも棲んでいて、春には可愛いヒナが生まれます。

しだれ桜は、人気のフォトスポット。桜の季節はライトアップも楽しめます。

目白庭園
東京都豊島区目白3-20-18
https://www.seibu-la.co.jp/mejiro-garden/

小さな旅の締めくくりは、NY発・海外初進出で話題になったカフェレストラン「egg Tokyo」でランチ。アメリカ南部スタイルの伝統的な料理は、ボリュームたっぷりです。

egg Tokyo
東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz 1F
https://www.eggrestaurant.com/tokyo

豊島区外国語観光ボランティアガイドの会
(事務局)東京都豊島区西池部栗1-19-7のとやビル3F 豊島区観光協会内
http://guide-toshima.tokyo/en/guide_services/index.html

会のモットーは「Free & Friendly」。友だちに案内してもらう感覚で、街歩きを楽しめます。豊島区を訪れたら、連絡してみてはどうでしょう。