都会の中の幻想的オアシス
目白庭園で「秋の紅葉ライトアップ」開催

日本には、秋の親しみ方の一つとして「紅葉狩り」というものがあります。
紅葉とは、季節の移ろいのなかで楓や銀杏の葉が色付くこと。これを「狩る」とはどういうことか?

日本語で「狩る」という言葉には2つの意味があり、一つ目は「鳥や魚などを捕獲する」というもの。そして、もう一つが「草花を鑑賞するため、探し歩くこと」です。

目白駅から歩いて5分のところにある区立目白庭園。白壁の長屋門の先には緑と水の別世界が広がっています。

日が落ちてから行なわれるライトアップは季節限定のイベント。異世界に迷い込んだような幻想的な空間を楽しめます。自分だけの秋を探しに、「狩り」に出かけてみませんか?

場所: 豊島区立目白庭園(豊島区目白3-20-18)
開催期間: 2017年11月23日(木)~12月3日(日) 17:30~21:00(最終入園20:30)
入園料: 200円
通常営業時間(9:00~17:00)は入場無料。第2・第4月曜日休園
URL: http://www.seibu-la.co.jp/mejiro-garden/